· 

無い物は創る!1/144便器爆弾を3Dプリンタで作ってみた

こんにちは

その昔、戦闘機で1/144スケールと言えば、長い歴史を持ちながらも日陰者の様な存在でした・・・

それが21世紀に入り、食玩にピッタリのサイズとして市民権を得ることとなり、

F-toysやらカフェレオやら技mix(←コイツは食玩ではありませんが)から半完成品が多数リリースされ、

製作時間やら飾る場所の無い諸兄のハートを捉えることに成功。めでたくヒットシリーズとなりました。

さて、今回手に入れたるはカフェレオ製のスカイレイダー。

しかも#572号機ですよ。コイツと言えば・・・

コレですよ!便器爆弾!

もうA-1Hといえば便器爆弾。便器爆弾と言えばA-1H!

切っても切れない関係です。wikiのA-1のページでも大きく紹介されていますし、正にテストに出る所です。

にもかかわらず・・・

付属の武装はMk82のみ(非情!)。そりゃないよカフェレオさん!折角の#572号機が・・・

まぁ、食玩系は武装が付いているだけでも有り難い方です。安いので贅沢は言えません。

 

でもこのままでは落ち着かない。何とか彼(?)に便器を装備させてやりたい。

先ずは何処かのメーカーからリリースされていないか探してみます。

1/32スケール・・・有る。1/48スケール・・・有る。1/72に至っては天下のハセガワ様のキットに付属です。

いやぁ、皆様解ってらっしゃる。そう!A-1Hと言えば(以下略)

 

でも肝心の1/144が有りません。何故だ!

もう仕方無い。作ろう・・・3Dプリンタで。と、言う訳でやっと本題。

前口上が長くなりましたが、ともかく3Dデータが無いことにはお話になりません。

会社のCADを利用しチョチョイと作ります。寸法の判る資料なんて無いので数少ない実機写真から目検です。

1/144スカイレイダーとのバランスから、全長4.5mm、高さ3mm、幅2.5mmで想定。さぁ造形!

造形完了!当たり前ですが小さい!

因みにいつものFDMプリンタでは精密過ぎて不可能なので、弊社の虎の子アジリスタで造形しました。

アジリスタについては弊社3Dプリントサービスの頁をご覧下さい。(宣伝です。法人ブログなものでスミマセン)

 

さて、この辺で何故1/144スケールがリリースされていないかに気付き始めましたが・・・

無視して進めます!ハイ塗装!

えっと・・・如何でしょうか?

サイズ的にこんな感じです。

もうね!「小さ過ぎて何が何やら」と言うのが感想です。塗装は米粒写経の気分でした。徳が上がりますよ?

何処からも発売していない訳です。小さいので良く解らない上に模型栄えもしない。

とは言え、やっと#572号機を本来(?)の姿にしてやることが出来ました。これで成仏出来ます。

最後にwikiにも載っている、あの有名な写真を意識してパチリ。

 

要するに、弊社の設備を使えばこんなことも出来ます。と言ったお話でした。

ここまで読んでいただいた方、長文にお付き合いいただきありがとうございました。

T.T